So-net無料ブログ作成

全ツNOW ON STAGEとカフェブレイク特別編 [花組と月組]

どうも、僕です。
連休の前半の今日、我が贔屓の花組はとりあえず前半戦関東最後の八王子公演ですが、
八王子チケット取ればよかった~って後悔しつつ、撮りためたヅカ関係番組をうだうだと見てました(^▽^;)
花画像無し.jpg

といっても、関心があるのはもちろん花組関係。
先日一回目放送を逃してしまったNOW ON STAGEの二回目。
内容はもちろん花組全国ツアー(^▽^)

出演者は蘭とむさん、蘭ちゃん、壮さん、朝夏さん、望海さん。
おぉ~、白系のかわいい衣装だ~(*´∇`*)

もともと、観劇前にはナウオンは見ない派な僕ですが、
既に観劇済みなので余裕な感じで視聴( ̄∇ ̄)
まだ一回しか観劇していないので、おぼろげな記憶をたどりつつ、なろほどね~って思ったり。

朝夏さんが東宝から比べて成長したね~って蘭トムさん壮さんのコメントにほっこりしたり。
まあ、なんだかんだいっても印象に残ったのはやっぱり贔屓さんのコメントですけどね。
すっかり、しっかりしたコメントが板に付いたな~っていうか、独自の価値観に基づいたというか。
うんうんって思いながら見てたんですけどね(^▽^;)

さて、ナウオンから話が変わるのですが、
普段はあんまり見ない(贔屓さんがでないから)カフェブレイクなんですけど、
特別編っていうので嫁が撮ってたのを一緒にみたら、月組新トップコンビのロミジュリ製作発表じゃないですか!

ちえちゃんファンでもある嫁の影響というか、星組のロミジュリはかなり観に行ってまして。
実際、ちえちゃんロミオに、ねねちゃんジュリエット、かなめちんティボルトに・・・一樹千尋さんキャピュレット卿まで。
このキャストが最強だな~ってつねづね思っていたのです(一応雪のも初日に一回だけ観ましたけど)。

で、みりおちゃんとちゃぴちゃんの「いつか」と、
龍さんの「僕はこわい」と、
龍さんとちゃぴちゃんの「エメ」と、
三人の「世界の王」
を聞いてみたんですけどね。

やばいっす!もちろんいい意味で!!

いや~、僭越ながら、皆さん合格って思いました(^^)

ちえちゃんとは違ったロミオが見れそうだし、
僕的にはティボルトはかなめちんの印象が強すぎて唯一無二な感じなのですが、
これをこの二人の貴公子がどう壊してくれるのか楽しみだし。
ちゃぴちゃんのジュリエット、むっちゃピュアな感じ。歌もいいし。

英真さんに美穂 圭子さんの専科陣。
唯一残念なのは一樹千尋さんのキャピュレット卿が見れないことですが、
越リュウさんのキャピュレット卿も・・・ちょっと楽しみだし(^^)
あと・・・愛とか死とかもね。

月組さんはショーが僕的には合わなくて見るたびに憤慨して帰ってきてたのですが、
ロミジュリだったら大丈夫そう(^▽^)

初日・・・チケット押さえてるんですが、一枚だけなので・・・どうしようか思案中。
あ、もちろん一番は花組ですけどね・・・浮気じゃないです(^▽^;)

人気ブログランキングへ ←宜しければぽちっとをお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


web拍手 by FC2

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

白衣、メガネ、うさぎ、見てきました~♪ [花組]

どうも、僕です。

復活が終わってから一ヶ月とちょい。ようやく始まりますねぇ、花組全国ツアー♪
演目は「長い春の果てに」と「カノン」。待ちくたびれて、長い春が果てまで来ちゃった感じですね(^▽^;)
今日がその初日だったのですが、行ってきました!しかも入りから( ̄∇ ̄)

市川市文化会館へ本八幡駅から歩いていると、なんだなんだ!
DSCN1750.JPG
街路灯的なのに一定間隔で全国ツアー初日!宝塚歌劇 花組って貼ってあるし!
やるな~市川市。前から読んでも後から読んでも市川市ってのは伊達じゃない!
なんだか、市川市好きになるかもって思いました(^^)
しかも目的地の文化会館はこいのぼりまで(^▽^;)やばいです♪

入り待ちは、まあ、多分そうだろうな~って予感はあったんですが、案の定。
KYなバスの運転手さんはファンの皆さんの前を徐行することもなく、さくっと通過( ̄∇ ̄; )
不幸中の幸いは僕の贔屓さんは座席的にこっち側だったので、
ほんの一瞬だったけど、キャスケット?なのはかろうじて認識できましたが・・・(^^;)
こんなんじゃ、出もきっと・・・(>_<)

さて、2002年に月組さんで上演された今回の作品。
ヅカファン歴6年目の僕的には知る由もなく、なので、まっさらな状態で見れました。
前回の復活みたいなちょっと暗めなことは無いだろうな~って思いつつ。

これ以降はネタばれを含みますので、ご注意ください。

さて、長い春のほうですが、幕開きで、なんかナイトクラブな華やかな感じ。
あれ?ショーからじゃないよね?ってちょっと思ったりして(^^;)
そしたら、救急車とか、急患だとかで、お~、医者っぽいね~、よかった大丈夫だって。

そして蘭トムステファンの過去の話とか、手術で患者を死なせてしまったとかいろいろあって、
そしたら、星組から異動してきた、キキちゃん出てきた~(^^)新聞記者の役かな?
彼女、なかなかがんばってました!

そして、次の場で贔屓さん登場!
なんかスニーカー片足だけ脱げてますけど(^^;)って思ったんだけど、そういう意味だったのねってあとで納得。

今回の設定的には14歳の少女。前回のあばずれからの差の激しいこと(^^;)
毎回毛色?が違う役で大変だと思いましたが、ちゃんと演じられていたので安心しました。

お話的にはハート・ウォーミングな内容。
手術着(本格マスク付き)のナンバーや、乗馬の衣装(鞭?付き)でのナンバーとか、
なかなか斬新だな~って思いました。

そして!例のウサギ( ̄∇ ̄)
いや~、むっちゃかわいかったです(´▽`)
贔屓さんの被り物がめっちゃ似合ってて・・・。
思わず、石田先生に、「( ̄▽ ̄)b グッジョブ」って心の中で言いました(笑)

あと、スニーカーにレギンスにザックしょってる結構おてんば&おませ少女から、
大人になってピアニストとして成功したしっとり女性と、贔屓さんのいろんな面が見れてました♪
それに、久しぶりのハッピーエンドに満足満足ってなりました。

幕間に前回教えていただいたカツサンドをもりもり食べ、そしたら理事長先生がいたりとか(^▽^;)

そして、「カノン」スタート。
大劇場とか東宝であった、あの幕開きの三本柱は、まあ、省力化の方向でというか(^▽^;)
まあ、全国ツアーなのでしょうがないですね。

全国ツアーでどこが変わってるのかを主に見てましたけど、REONが終わって異動したばっかりのキキちゃん。
お芝居のほうも無難にこなし、ショーのダンスも問題なく。しかもなんか艶っぽい。
ほんと、将来が楽しみないい男役さんが花組に来てくれてよかったって思いました。
歓迎 芹香斗亜様 花組ファン一同てな感じで(^▽^;)

しかし、全国ツアーってだけあって、客席降りの大盤振る舞い。
お芝居のほうでもかなりあったのですが、こちらのカノン。
前方通路席の目の前でふるふるやってる贔屓さんを遠くからオペラで見て、あ~羨ましい(-_-;)って。

でも、これも、全国ツアーの役目の一つの地方の人たちを大劇場、東宝へ呼び込むため。
これは致し方あるまいってことですね。がんばって欲しいって思いました。

フィナーレで、新組長高翔さんのご挨拶。キキちゃんのこと紹介してました。
その後の客席からの暖かい歓迎の拍手、ほっこりしました。
あと蘭トムさんももう一回キキちゃんのこと紹介してて、この果報者ってな感じで。

今日は、全体的にBGMが勝ちすぎていて、マイクのボリュームが足りない感じ。
軽くかんでたりしてる人もいましたが、そこは初日ですから。
これから最後の梅芸まで、どう進化するのか、楽しみです。
といっても・・・僕的には次は神奈川県民ホールなので、しばらくお預け・・・なんですけどね(^▽^;)
DSCN1761.JPG
最後に、今回のお芝居とショーについて、これは通える!!!って思いました。
まあ、毎公演通ってますけど、いろんな意味でよかったってことです(*´∇`*)

人気ブログランキングへ ←宜しければぽちっとをお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


web拍手 by FC2

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

ブスの25箇条 [宙組]

どうも、先週都をどりのために関西に行っていましたが、
ヅカファンとしての義務というか、習性というか。

しかも宙組トップコンビのサヨナラ公演ってことで、直前に時間を作ってショーだけ見てきました。
でも、立ち見なんですけどね(^▽^;)

写真はタイトルとまったく関係の無い大劇場にいらっしゃるたらこさん(^▽^;)
DSCN1626.JPG
キャトルの外の入り口もこんなきれいな感じ。
DSCN1642.JPG

さて、お芝居のほうは観ていないのでなんともですが、
ショーのほうは・・・僕的にはいまいちでした。
劇場では観てないけど、前作のショーの方でのほうがよかったような。

う~ん、贔屓の組じゃないっていうのもありますが、
サヨナラ感が感じられないというか、う~ん。
カンカンとか微妙だし、あの代わる代わる殺しあってるあたり、まったくわかりません。
宙組ファンのかた、すみません・・・好みの問題かもしれません(-_-;)

一方、初舞台生のショーは、アレンジが利いてて良かったです。
背景?の星の光跡とか、白鳥座?のところとか斬新でよかったと思いました。
98期は皆さん美形ぞろいで、末が楽しみだと思いました。

さて、観劇を終わってかえって、嫁のご実家にある歌劇のバックナンバーを見てて、
大空さんが昔書かれてたところを偶然発見し、ブスの25箇条なるものを見つけました。
1. 笑顔がない。
2. お礼を言わない。
3. おいしいと言わない。
4. 精気がない。
5. 自信がない。
6. グチをこぼす。
7. 希望や信念がない。
8. いつも周囲が悪いと思っている。
9. 自分がブスであることを知らない。
10. 声が小さくイジケている。
11. なんでもないことにキズつく。
12. 他人にシットする。
13. 目が輝いていない。
14. いつも口がへの字の形をしている。
15. 責任転嫁がうまい。
16. 他人をうらむ。
17. 悲観的に物事を考える。
18. 問題意識を持っていない。
19. 他人につくさない。
20. 他人を信じない。
21. 人生においても仕事においても意欲がない。
22. 謙虚さがなくゴウマンである。
23. 人のアドバイスや忠告を受け入れない。
24. 自分が最も正しいと信じ込んでいる。
25. 存在自体が周囲を暗くする。
なんだそうですけど、これら劇場のとある場所に貼ってあるそうです。
こういうことを日々心に留めて頑張っているジェンヌさんには頭が下がります。

今回のショー、もっとサヨナラっぽい構成にしてあげたら・・・と思いました。

人気ブログランキングへ ←宜しければぽちっとをお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

都をどりはよ~いやさぁ~。 [京都]

どうも、先週のことですが、関西方面にいってた僕です。

宙組の大劇場の観劇もしたんですが、主な目的はなんと!別!

僕は一応ヅカファンですが、伝統妓芸も好きなのですが、その関係。
祇園甲部の歌舞練場で4月に行われている都をどりです(*´∇`*)
DSCN1696.JPG
DSCN1699.JPG

毎年観に行っているのですが、今年は桜的になかなかいい感じ。
ぎりぎりセーフって感じでした。

花より団子といいますが、花も団子もって欲張りな僕( ̄∇ ̄)
そんな人にぴったりな鑑賞券+お茶席券が売られています。
毎回これで行ってるのですが、これだと、なんと、芸妓さんが実際にお茶たててるところを見られるのです。
DSCN1714.JPG
奥のひかえの舞妓さんがお茶を運んでくれますが、直接かどうかは・・・、ご贔屓順か先着順(-_-;)
でも、かぶりつきで所作を見れるのはなかなか興味深いです。

お菓子はこんなの。たぶん毎年虎屋さんのだと思います。
DSCN1717.JPG

この時期の祇園は団子だらけ。
お昼に行ったHANA吉兆さんでもこんな。桜の花びらが浮いてるなんて(*´∇`*)
DSCN1672.JPG

さて、お茶か終わって軽く展示でもみて。
DSCN1704.JPG
これは、毎年変わる総踊りのお衣装。今年は宝船でした。
前にあるのがだらり帯。これは揚羽蝶に唐花のようでした。

肝心の踊りのほうは、平清盛関係の季節ごとの踊り。
適度にちょんぱあり♪ヅカもだけど、ちょんぱっていいですよね(^▽^)
ここの歌舞練場は建物自体も古いので、舞台装置も古め。
適度に人力や、黒子さんがてきぱき働かれてるのをみると、
普段の宝塚舞台とは違って興味深かったです。

思わず下手の花道によってみましたが、歴史を感じました(^^)
DSCN1731.JPG

さて、都をどりの次は~、花組全ツー楽しみです♪

人気ブログランキングへ ←宜しければぽちっとをお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。