So-net無料ブログ作成

愛するには短すぎる・全国ツアー初日観劇してきました(^-^) [月組]

どうも、昨日シアターオーブでフランス版ロミジュリを観てヅカの素晴らしさを再認識してきた僕です。
やっぱ、きらきらとか、美しさとか、まったくもって全然足らなかったです(^▽^;)
帰ってから月のロミジュリでお口直ししましたよ。
あ、でも歌とかダンスとかはよかったです。とくに神父役の人がヤバかったです。ほぼオペラな感じで。
月画像無し.jpg
さて、今日は月組全国ツアーの初日。さいたま市文化センターまで行ってきました!

演目はご存じの『愛するには短すぎる』と『Heat on Beat!』
愛するには短すぎるについては、星組の二回目(ちえねねかなめ)しか見たことなかったのですが、
あえて予習?復習?はせずに、行きました。
前回のロミジュリですっかり月組ファンになってしまったので、期待度上げ上げの状態で♪

さて、まずは愛短のほうから。ちょいネタばれも含みます。

プロローグから、例のお歌を美弥ちゃんアンソニー。初演ではとうこさんで二回目ではかなめちん。
それからすると、全国ツアーとはいえ美弥ちゃん、出世したな~ってちょっと感激。
うんうん、しっかり歌えてます♪

そして、セイラーマンなお衣装のちゃぴちゃん登場!いや~、むっちゃかわいいです。
このお衣装、白羽ゆりさん、ねねちゃんと歴代バーバラが着てきましたが、一番合ってると思いました。

船長さんは星条さん、安定感あります。うまく演じられていると思いました。
あと、愛短といえば執事の未沙 さんですが、ここは設定を変更して元家庭教師として憧花さんに。
これはありだと思いました。すごくしっくりしていて、メガネがちょっとサンドリーヌ風(笑)

しかし、龍さんと美弥ちゃんのじゃれ合いがほほえましくて、初演や二回目とはまた違った良さが。
ちゃぴちゃんも初々しくて、今の月組の良さが随所にみられるお芝居でした。
ほかの生徒さんでは、愛風さんとか、紫門さんとか、光月さんとかがんばってました。

さて、ショーの方ですが、あさこさんの退団公演のショー。
藤井先生のショーのファンとしては、ちょっと物足りない三木先生のショー。
でも、新生月組のきらきらはとどまることを知りません♪
全国ツアーの狭い、銀橋無しもものともせずに(*´∇`*)

娘1になってからのちゃぴちゃんのこんなに踊ってるショーは初めて見たので、
いいわ~って堪能しつつ、月娘たちもいいわ~って。あ、龍さんがいいのはもちろんのことですから。

ちょっとおもしろかったのが、ロックファン?のエレキギター女子。
最初、「んん?誰??」とか思ったんですが、ちゃぴちゃん!?でした(^▽^;)

あのなんていうんですかね~、
ギターを弾きながら片方の足は蹴り蹴りしながら~、もう片方の足でぴょんぴょん跳ねるやつ。
むっちゃ、ファンキーな感じで、のりのりでした。かわいい~(^-^)

フィナーレの前のダンスはデュエットダンスじゃなくてトップ二人にあと4人(星条・美弥・紫門・光月)。
黒燕尾にちゃぴちゃんも黒にラインストーンで水紋?水流?的な模様で、丈の短いドレス。
髪をまとめた感じなので、一瞬男役だけの群舞かと思うような切れ切れのダンス。
いい意味で、さすがは元男役。
なるほど、男役と娘役の両方知っているのってこんな良い面もあるんだ~って納得しました。

フィナーレで、エトワールは愛風さん。そうそう、愛風さんはロケットでも頑張ってました。
フィナーレの登場の順番がちょっと変則(割と早めにちゃぴちゃん)でしたが、
紫門さんが三人降りの真ん中だったかな。美弥ちゃんはすっかり二番手の羽でした(^-^)
そのあとは、いつものずら~っと銀橋渡ってるふりして、組長さんのご挨拶で。
ご当地ジェンヌの紹介は光月さんでした。

という感じで、超適当ですみませんが、初日の一回目はこんな感じで。
そのあとさくっと日比谷に移動して、キャトルを再度冷やかして(さいたまの会場でも買ったので)、
帰ってきて、夕飯食べながら初演のを観てました。これもありだけど、お二人ともむっちゃ大人ですね(^▽^;)

人気ブログランキングへ ←宜しければぽちっとをお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


web拍手 by FC2

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 4

こま

はじめまして。
今回、われらが中部電力管内出身の紫門ゆりやさんが借金をネタにヒロインを恫喝するちょい悪・フランクを演じていると伺い、気になっています。
初演ではちえちゃんがやった役ですが、このようなマフィアなど恫喝すら厭わない役に耐性をつけ、一気にはじけることができれば、今後の成長につながると思います。
素直な努力家のゆりちゃんなら必ずクリアできると思うので、ダークスーツの似合うかっこいい男役を目指して頑張ってほしいです。
by こま (2012-10-23 20:38) 

休演日

>こまさん

紫門さんがんばってましたよ。
パリスとか帽子屋みたいな役とは一味違って(^-^)
by 休演日 (2012-10-23 21:49) 

しんころ

偶然に通りがかりました。

月組ファンですが、 そんなに きらきらしてますかぁ~(´∀`*)

でも実力派が抜けて、物足りないですよね・・・
きらきらだけでは、飽きられます。
やはり、歌って 踊って 芝居あっての歌劇 (*≧∀≦*)

マギーのアランは過去最高とも言える出来でしたが・・・
ま、 いろんな見方ができるのも宝塚の良いところ。

それにしても、新人が思った程育ってない・・・というか
抜擢する人を間違ってますな ぽそ。。。

大介ショーも あたりハズレがありすぎで、 ちょい品がないので
年2くらいで 十分ですわ~。
アパショやコンガ みたいにハマればいいですが・・・

やはり岡田、三木先生の 上品な正統派なショーもみたいな!
と思うわけですワ。

ほなまた!
by しんころ (2013-02-15 06:49) 

休演日

>しんころさん

コメントありがとうございます。
元花組メインファンとしてみますと、そんな感じでして(^^;)
藤井先生の当たり外れは、同意です。
それに正統派ショーがお好きな方には品が無い・・・とうつるかもしれませんね。僕はまだ観始めてちょっとなので、こっちのほうが。

僕は小柳先生とか藤井先生、青木先生とかが好きです。
by 休演日 (2013-02-16 07:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。